【ライブ】飯島真理ライブ(7/9)

Mari Iijima Live 2006 " Preview"

日時:2006.07.09. 17:10~19:00
場所:渋谷クラブクアトロ
出演:飯島真理(Vo.,Piano),Tomorrow's Child(Vo.,Gt.(Andrew Motoi Studer),Dr.(Ryan Satoru Studer))




会場前には到着していたのだが、列の並びがばらばらな感じだったので近くにいた。
会場時刻を過ぎても並ばせる感じがしなかった。
しばらくして人が動いたので、会場への階段にさしかかると整理番号が呼ばれていた。
σ(^^)の番号よりずっと後だよ。
ということで、急いで先頭の方へ。
まあ、どっちみち立ち見なんだけど。
でも、カウンター付きの一段上がった正面の席を得ることができた。
前座ではTomorrow's Childという二人組のバンドがステージに上がってきた。
外国人の二人だったのだが、すぐに飯島真理さんの二人の息子であることは分かった。
さすがに英語はうまいな。(笑)
3曲ほど演奏。
すごくうまいとはちょっと言えないかな。
飯島さんとの競演は家族のイベントとなってしまうため、飯島さん自ら拒否したみたい。
そのため、二人のバントという形式に。
(離婚しても夫の姓のStuderを名乗ったままなのね)
今回は新しいアルバムをひっさげてのツアーになる予定だったが、制作が間に合わず、会場での発売はなし。
しかし、飯島さん主演のGreen Tearという映画のDVDの発売は行われた。
そのため、監督の木内さんも来ていた。
どうやら飯島さんの両親も来ていたようなのだが、面識がないので、わからず。
飯島さんは本来歌手としてのデビューなのだが、超時空要塞マクロスでの声優としてのインパクトが強く、周りからそういう目で見られるのが嫌だったそう。
しかし、ここ数年で自分の中のわだかまりも解け、「ミンメイは私の物」という気持ちになったとか。
そのため、最近のアメリカでの英語版吹き替えの仕事も楽しくできた様だ。
(映画版の英語版は権利の問題で実現が難しいらしい)
今回のライブの曲目は初期の楽曲と間に合わなかった最新のアルバムが中心。
それプラスマクロスの楽曲も。
生で聞けるとは。。。
でも月日は経っているのね。
当日の来場者数は350人ぐらいだったよう。
結構まだまだファンはいますね。
また、公式サイトへの訪問者は全体の85%が日本人らしい。
ライブ終了後、物販コーナーで何か買った人にはサインが行われると言うことで、Green Tearsを買ってサインをもらうことに。
一応整理券をもらったけど、番号は100番。
いつになったらサインもらえるのか。
しかも、CDとグッズで同じ番号の整理券を発行したようなので、実際には100人以上が前にいたことに。
なんか手際悪いな。


SetList
1.broken computer(新曲)
2.アンティスケーション?(新曲)
3.ひとりぼっちが好き
4.ガラスのこびん(坂本龍一アレン自前原曲イメージ)
5.今は…
6.セシールの雨傘(アレンジバージョン)
7.December(新曲)

8.私の彼はパイロット(アレンジバージョン)
9.愛・おぼえていますか
10.ブルーベリー・ジャム

11.Oh, England my lion heart?
12.名前のないアベニュー
13.FLY BACK TO U.K.

14.The most beautiful thing(新曲)
15.禁断の雨?(新曲)

16.I LOVE YOUは言えない
17.The Power of Your Love
[PR]
by erimani | 2006-07-09 21:41 | ライブ
<< 【ラジオ】相馬裕子のCheer... 【ライブ】cimopi☆ライブ... >>